2022.07.30
猫の品種
ブサカワ人気?甘えん坊のエキゾチックショートヘア

ブサカワ人気?甘えん坊のエキゾチックショートヘア

つぶれた顔が特徴的で、いつの間にか心を奪われてしまうエキゾチックショートヘア(Exotic_Shorthair)。

最近はCMやSNSでも話題となり、すっかり人気のねこになりました。

怒っているような悲しいような、そんな表情を見せるエキゾジックショートヘアって一体どんなねこなのか、気にする方も最近増えてきています。

今回はそんなエキゾチックショートヘアの秘密に迫ります。

 

目次

1.エキゾチックショートヘアってどんなねこ?
∟1-1.エキゾチックショートヘアの歴史
∟1-2.温厚で甘えん坊のエキゾチックショートヘア
∟1-3.エキゾチックショートヘアの体つき
2.エキゾチックショートヘアとの暮らし方
∟2-1.たくさん遊ぶ
∟2-2.1人にさせない
∟2-3.エキゾチックショートヘアを愛でる
3.エキゾチックショートヘアの気を付けたい病気
∟3-1.腎臓に注意
∟3-2.涙管に関わる病気
∟3-3,白内障の可能性も
まとめ

 

1.エキゾチックショートヘアってどんなねこ?

エキゾチックショートヘアの特徴は、他のねことは大きく異なる顔にあります。

悲しそうな顔にも見えますし、とても驚いているような顔にも見え、そこがかわいいと話題になりました。

エキゾチックショートヘアは自然発生的に生まれたわけではなく、交配によって生まれた比較的新しい猫種です。

まずはどんな歴史を持っており、どんな性格をしているかを知りましょう。


 

1-1.エキゾチックショートヘアの歴史

エキゾチックショートヘアが生まれたのは、ほんの60年ほど前です。

さらに、ルーツが2つあるという珍しい猫種でもあります。

まず最初に、「毛の短いペルシャ猫と暮らしたい!」という思いから、最初のエキゾチックショートヘアは生まれました。

ペルシャ猫の性格は温厚なので一緒に暮らすにはとても良いのですが、毛が長いために手入れが大変なのです。

そこでペルシャ猫とアメリカンショートヘアなどの短毛種との交配により、エキゾチックショートヘアは誕生しました。

そしてもう1つのルーツは、茶色のペルシャ猫と暮らしたいという思いで、バーミーズとの交配が行われます。

バーミーズも短毛種で、結果としてエキゾチックショートヘアが生まれることとなります。

最初はエキゾチックショートヘアのつぶれた顔を見て、ブリーダーは失敗したと考えました。

しかし、世間はそのなんとも言えない愛らしい顔を受け入れ、結果的に人気が出たのです。


 

1-2.温厚で甘えん坊のエキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘアは非常に温厚な性格です。

静かな場所を好み、はしゃいで走り回るという姿も見られないほどです。

そしてスキンシップが大好きで、抱っこされても喜ぶという、ねこには珍しい性格を持っています。

新しい環境にも慣れやすく、一緒に暮らしやすいねこであると言えます。

静かな場所を好みますが、寂しがり屋なのでお留守番などは苦手です。

しかし、犬とも仲良く暮らせるほど誰かいることが好きなので、縄張り意識が心配な方にとっても安心してお迎えできるねこと言えます。


 

1-3.エキゾチックショートヘアの体つき

元々エキゾチックショートヘアの体つきはどっしりしています。

骨格がしっかりしており、筋肉がついていて風格たっぷりという感じです。

他のねこと比較しても、足が短いため余計に雰囲気が出てしまうのも特徴です。

この体格のため、運動するのはあまり得意ではない様子が見られます。

しかし、おとなしい性格であることもあって肥満になりやすい傾向もありますので、積極的に遊んであげましょう。

おとなしいと言ってもねこの本能はしっかり持っています。動くものには興味を示すので、お気に入りのおもちゃなどで遊ぶと、健康な生活を送ることができます。

 

2.エキゾチックショートヘアとの暮らし方

エキゾチックショートヘアの特徴がわかったところで、一緒に暮らすためにはどんなことに注意が必要なのかをご紹介いたします。

猫種によって注意する点が変わることが多いため、事前に知っておくことが必要になります。

生活環境のストレスが健康に直接結びつくことも多いため、ねこにとって過ごしやすい環境を整えてあげることが必要になるのです。

人間とねこ、双方が幸せで生きられるための環境づくりを行いましょう。


 

2-1.たくさん遊ぶ

エキゾチックショートヘアと暮らすために最も必要なことは、とにかく遊んであげることです。

自ら動くことはあまりなく、そのまま肥満になってしまうと病気の原因となります。

食べる量に気を付けることも必要ですが、体を動かすことを優先させましょう。

通常のねこであれば、キャットタワーがあれば率先して登る姿がみられます。

しかし、エキゾチックショートヘアはあまり活用しない子が多いです。

私たち人間が遊ぶことにより、ねこの運動量がどんどん上がって肥満解消に繋がります。

あまり運動能力の高くないエキゾチックショートヘアに考慮しながら、あまり激しくならないように遊びましょう。

さらに、場所の確保にも気をつけましょう。

ねこは獲物しか見ていないため、自分が止まれる速度や着地地点は全く考慮していません。

広い場所で遊ぶことを心がけましょう。


 

2-2.1人にさせない

とにかく甘えん坊なエキゾチックショートヘアなので、なるべく留守番をさせないように心がけましょう。

ねこは1人でいることが好きだと思われがちですが、多くのねこが長時間家を空けると寂しがる傾向にあります。

特にエキゾチックショートヘアの場合はその傾向が強いため、留守番をしている間は快適に過ごしているわけではなさそうです。

多頭飼いの場合、少し緩和される望みもありますが、やはり私たち人間と一緒にいたいねこが多いです。

ねこと過ごす時間も限りがあるため、できる限り一緒に過ごすように心がけましょう。


 

2-3.エキゾチックショートヘアを愛でる

1人にさせないことや遊ぶことも大切ですが、何より可愛がってあげましょう。

抱っこすることも喜ぶエキゾチックショートヘアはねこの中でも珍しい分類に含まれます。

通常は撫でたり膝の上には乗るものの、抱っこをすると嫌がるねこが大多数を占めます。

もちろん、育ってきた環境や個体差からエキゾチックショートヘアでも抱っこがあまり好きではない子もいますが、比率としては抱っこ好きが多いことは事実です。

たくさんスキンシップを取ることで、良い関係を構築していきましょう。

 

3.エキゾチックショートヘアの気を付けたい病気

ねこ全体を見ると、自然発生的に生まれたねこよりも交配によって生まれたねこのほうが病気になることが多いです。

これは、自然界にいるねこであれば血のつながりのないねこの交配が可能ですが、交配によって生まれたねこは血が濃くなりがちです。

そのため、病気の遺伝子も受け継いでしまうケースが多いことが原因となります。

しかし、病気も早期発見によりうまく克服できることが多いため、人間がどれほど気付けるかがカギとなります。

エキゾチックショートヘアがかかりやすい病気を知り、気にかけながら生活することを心がけましょう。


 

3-1.腎臓に注意

エキゾチックショートヘアの最も注意が必要な病気は、多発性嚢胞腎です。

他の猫種と比較すると発症率が高いこともありますが、放っておくと命に関わる病気であることが理由です。

腎臓病の一種であり、悪化してしまうと腎不全になることもあります。

この病気のサインとしては、多飲多尿になると病気を発症している可能性があります。

多飲多尿が見られると、この他にも糖尿病などの危険な病気が発症している可能性もあるため、動物病院で検査してもらう必要があります。

早期発見により薬などで進行を遅らせることができるため、どれだけ早く気付けるかが鍵となります。

エキゾチックショートヘアはあまり鳴かず、さらに鳴き声も小さいため異変に気付きにくいねこです。

日頃から気にかけて、早期発見ができる状態にしておきましょう。


 

3-2.涙管に関わる病気

エキゾチックショートヘアは目から鼻の距離が短いため、涙管に関わる病気に気を付けなればいけません。

鼻涙管狭窄や流涙症は、涙管に炎症が起こったり詰まってしまうことにより、涙が流れてしまう病気です。

通常は鼻に流れていく涙ですが、瞳に溜まってしまい涙が出る現象が起こります。

涙が流れると炎症の原因になり皮膚炎が起こってしまったり、涙やけと呼ばれる目の周りの毛が変色する現象が起こります。

目薬などで治る病気なので、すぐに動物病院を受診しましょう。

命に関わるわけではありませんが、ねこが生活する上で支障が出てしまいます。すぐに治してあげましょう。


 

3-3,白内障の可能性も

元々ペルシャ猫に多い白内障ですが、その血を受け継いでいるエキゾチックショートヘアにも多い病気です。

人間と同様に、失明につながる可能性がある病気なので注意が必要です。

内科治療で進行スピードを遅らせたり、悪化してくると外科手術が必要なケースもあります。

ねこはひげや音を頼りに生活しているとはいえ、今まで見えていたものが見えなくなると生活に支障が出てしまいます。

定期検診が最も確実な早期発見に繋がります。

習慣的に検診を受け、少しでもより良い生活をねこに送ってもらいたいですね。

 

まとめ

独特な顔つきのエキゾチックショートヘアですが、その性格もとても人懐っこいねこです。

人気が出ないはずがないですね。

しかし、交配によって生まれた猫種であるため、どうしてもかかりやすい病気があります。

私たち人間が気にかけることによって、健康に過ごせる時間も大きく変わります。

少しでも長く健康に生活してもらえるよう、気にかけながら幸せにエキゾチックショートヘアと過ごしましょう。

 

 

 

 

TOP